印象的な七五三の写真はプロフェッショナルの腕にお任せを

七五三

七五三の写真を撮影することの大切さ

3人の子供

私たち日本人は世界中の多くの人間と同じく、独自の文化を築いてきました。その中で子供の成長を祝う七五三は、今でも続けられている習慣や文化の一つでもあります。そんな七五三の記念に写真を撮影することはとても大切なことと言えるでしょう。七五三は男の子が5歳と7歳、女の子が3歳と7歳になった時にお祝いします。昔は小さい頃に亡くなってしまうことが多かったため、ここまで成長できたことと、これから健やかに成長することを神様に感謝し祈る習慣だったのです。
では七五三の記念に写真撮影を行う必要性はあるのでしょうか?子供の成長の記録をつけておきたいと考える親御さんは多く、その中でも限定した期間しか訪れない一大イベントの一つが七五三なのです。子供がいる親御さんならば誰しもが頷くことでしょう。七五三の思い出を写真に残しておけば、後々写真を見返した際に当時の思い出が鮮明に蘇ることは間違いありません。
お子さんがまず普段着ることのない晴れ着ですから、貴重な記録となることでしょう。そのため、七五三を迎えるお子さんをお持ちのご家庭では、記録を残しておくためにも写真を撮ることをおすすめします。しっかりした写真を残しておきたい場合は、写真スタジオで撮影してもらってみてはいかがですか?

写真スタジオで残したい我が子の晴れ姿

七五三の時期になると、かわいらしい着物を着た女の子や、小さいながらもびしっときめた袴姿の男の子の姿を見かけます。あの着物はどうやって準備したんだろう、着付けはどこでしたのかしら、子供は嫌がらないのかしらなど、色々なことを考えたものですが、その答えは写真スタジオでの七五三写真撮影にありました。
まずスタジオに置いてある着物やドレスの種類の多いこと。ずらりと並ぶ衣装の中から好きなものを選んでいいよとなるのです。そして着付けとヘアセット。これもメイクのスタッフさんがにこやかに優しく声をかけながら仕上げてくれます。写真撮影が難関かと思いきや、これもまた乗せ上手なスタッフさん方が和気あいあいとした雰囲気の中であっという間に写真を撮ってくれます。
そして最後に本当の難関が訪れます。それはたくさん撮った写真の中から欲しい写真だけを選ぶこと。本当なら全部欲しい。同じ写真に見えても表情が少し違ったり、ポーズが違ったり。どれもかわいい素敵な写真ばかりで選べない、でも全部選ぶとべらぼうな値段になる…と親の葛藤は続くわけですが、なんとか選んで出来上がったアルバムを受け取った時の嬉しさと言ったらありません。やはりプロが撮った写真は違います。しばらくの間はアルバムを眺めてかわいいね、かわいいね、と言いながら暮らすことになるでしょう。そんなわけで、ぜひ一度七五三の写真をスタジオで撮影することをおすすめ致します。

七五三の記念撮影の兄弟姉妹の衣装はどうする?

お子様の成長の節目である七五三。衣装選びは大きな楽しみのひとつです。最近は伝統的な和服やフォーマルなドレスだけでなく、普段は着る機会の無いようなきらびやかな衣装を着たお子様の写真を撮る親御さんも増えています。成長を感じさせる少し背伸びした大人っぽいデザインの衣装や、逆にその年頃にしか着られないような可愛らしいものまで、選り取りみどりの晴れ着が溢れ、目移りしてしまいます。
しかし、主役のお子様の事に気を取られていると忘れてしまいがちなのが、ご兄弟やご姉妹の記念撮影の時の衣装です。七五三の晴れ着ならばともかく、そう何度も着る機会の無いお子様のフォーマルを買い揃えることは経済的ではありませんね。写真スタジオによっては撮影の時に兄弟姉妹の衣装を貸し出してくれることもあるので調べてみるのも良い方法かも知れません。
貸し衣装のストックが豊富なスタジオでは、主役のお子様には華やかな衣装を選び、兄弟姉妹にはフォーマルなデザインの衣装を選んだり、思いっきってお揃いでまとめてみたり、と楽しみが広がります。お子様の意見を取り入れながら一緒に衣装を選べば、晴れ着を着たお子様の隣で「脇役」になってしまう兄弟姉妹のテンションも上がるはずです。最近では七五三の記念撮影プランに兄弟姉妹の衣装も盛り込んでいる写真スタジオもあるとのこと。大切な晴れの日の思い出にはお洒落をして家族みんなが笑顔の写真を残したいものですね。