爪のカビに関して
 
 

 チップやつけ爪、スカルプ、ジェルネイルなどが自爪から浮き、
 そこへ水分や雑菌、汚れが入り込んだままにされていると
 カビがはえることがございます。
   
 症状によっては抗生物質を飲んだり、塗り薬を塗布しなければ
 ならないこともありますのでかびでは?と心配な方は
 必ず医療機関の診察を受けましょう!
  
 爪の病気やカビは早めに対処したほうが悪化を防げますので
 できるだけ早く医療機関で診察してください!!
 
  
 カビの対処法としてはジェル等が浮かないようにすることや、浮いてしまった
 ところはやさしく目の細かいファイルで削りとる(皮膚を削らないように、
 爪を削り過ぎないように注意ください)ことがひとつの対処法ですが、
 クリアジェルの部分等浮いていることに気がつかないこともありますので
 日ごろからこまめに爪の状態をチェックすることをお勧めいたします。
 
 ジェルネイルをつける前の注意としては、
 きちんと爪等の消毒ができていなかったりするとその時点で
 雑菌が入りこんでカビのもととなってしまいますので
 ジェルネイルをする前にハンド&爪の消毒や使用するネイル道具の
 消毒など衛生管理もしっかりおこないましょう!
 
 またジェルネイルをつける前に爪に水分が含まれているのも
 カビの元になってしまいますので水分が乾いてからジェルネイル
 を塗布する等の注意も忘れないようにしましょう!




                Jeljelnail

 
    



 
 
 
 
  
   
 
 
  
   
 
 
 
  
  
 
Valid XHTML 1.0 Transitional